私のクリニック脱毛体験談

私のクリニック脱毛体験談
現在自分は、クリニックの脱毛に通っています。
脱毛をスタートするかどうかについて苦悩している人に是非トライしてもらいたいので、自分の体験談をここで下記にまとめて紹介します。
オペの流れを解説したいと思います。
オペは当然女性スタッフが 取り仕切ってくれます。
受付を完了すると施術専用個室の方に誘導されて、そこでノースリーブのショートワンピースと紙パンツに着替えます。

当サイトオススメ情報:
仙台の脱毛サロン情報

次にベッドに横たわり、毛の長すぎるパーツを女性スタッフにシェーバーで処理してもらいます。
普通は、4から7日前に自宅で剃っておくと理想通りの長さになるそうです。
VIOは自己処置して行っても良いのですが、形を生み出すのが困難で、パーツ的にも分かり辛く肌を損傷してしまう危険性があるから、自分の場合はオペの全ての流れや内容をスタッフさんに委ねています。
シェーバーは替刃だけ500円で買うようにして、毎回オペ時に持込しています。
処置が終わったら、処置後のパーツにジェルを塗布します。
パーツによってはジェル要らずでオペができ、毛の濃いパーツや3回ほどしかオペしていないパーツにはジェルを塗布すると良いと思います。
そのあと放光スタートです。
放光時の苦痛はあまりありませんが、毛の濃いパーツのみはバチバチ音がしてちょっと苦痛もあります。
よくあるディクションですが、輪ゴムで肌をパチンとやられたような痛みで、決して堪えきれないものではありません。
放光が完了すると、湿ったタオルでジェルや処置後の毛を拭い去ってもらえます。そして保湿剤をすり込んでもらってオペ完了となります。
その後は着替えて全ては終了です。
クリニック脱毛は時間とお金の両方がかかりますが仕上がり感がとても良いので多くの脱毛希望者の人にイチオシです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です